RUNTEQ(ランテック)の料金は高い?コースごとの受講料と支払い方法

ランテック

RUNTEQを受講してWebエンジニアを目指したいけれど、料金が高いのが気になる…

ここでは、RUNTEQのコースごとの料金と支払い方法を詳しく紹介。

また、他のプログラミングスクールの同様のコースと料金を比較して「RUNTEQは料金が高いのか」という疑問に答えていきます。

RUNTEQ(ランテック)の料金はいくら?

RUNTEQには3つのコースがあり、コースごとに料金が異なります。

Webマスター
コース
Railsマスター
コース
Railsエンジニア
コース
料金 398,000円(税込437,800円) 348,000円(税込382,800円) 298,000円(税込327,800円)
分割 21,000円/月~ 18,400円/月~ 15,700円/月~
申し込み資格 プログラム完全初心者 HTMLやRailsの基本文法を学習済みの方 Railsの基礎を網羅的に学習した方
受講期間 5~9か月 4~8か月 3~6か月

一番高いのは「Webマスターコース」で398,000円(税込437,800円)

このコースはプログラミング初心者向け。学習内容が基礎からスタートしてRailsの実務的な内容まで完全網羅されているので、その分料金も高くなっています。

逆に一番安いのは「Railsエンジニアコース」で298,000円(税込327,800円)。こちらはRailsの基礎までは学習済の方向けなので、その分学習量も少なく(基礎の部分はない)そのため料金も安くなっています。

3つのコースの違いはスタート時点のプログラミング知識や経験です。

初心者ほど習う内容は多くなりますし、Railsをかじったことがある人であれば基礎を省けるので習う内容も少なくて済みます。

3つのコースどれを選んでも、最終的に身につくスキルレベルは同じです。

RUNTEQの無料キャリア相談はこちら

無料キャリア相談会に参加した方限定で、27種類の完全オリジナルポートフォリオ集がもらえます!

RUNTEQ(ランテック)の料金支払い方法!分割払いもできる?

RUNTEQの料金支払い方法は、

  • 現金一括払い
  • 分割払い
  • クレジットカード払い

から選ぶことができます。

現金一括払い

一括払いは、現金の銀行振込で行います。申し込み後に振込先の口座情報が送られてきますので、指定の期日までに振り込みます。

クレジットカード払い

RUNTEQではクレジットカード払いにも対応。

ただし、クレジットカードでの支払いは一括のみ受付となっているので注意してください。

もしクレジットカードで分割払いにしたい場合は、申し込み後にクレジットカード会社に連絡をして分割払いへの変更手続きをしてください。

分割払い

また、別途審査はありますが、最大24回払いまでの分割払いにも対応しています。一括で払うのが難しい場合は分割払いを検討してみるといいかもしれません。

*分割手数料がかかるので注意してください。

分割料金の支払い回数と料金は次の通りです。

Webマスターコース分割料金

支払金額
24回払い 初回:23,097円
2回目以降:21,000円
12回払い 初回:39,648円
2回目以降:39,300円
10回払い 初回:46,857円
2回目以降:46,600円
6回払い 初回:75,874円
2回目以降:75,800円
3回払い 初回:148,937円
2回目以降:148,700円

Railsマスターコース分割料金

支払金額
24回払い 初回:19,317円
2回目以降:18,400円
12回払い 初回:35,358円
2回目以降:34,300円
10回払い 初回:41,382円
2回目以降:40,700円
6回払い 初回:66,729円
2回目以降:66,200円
3回払い 初回:130,265円
2回目以降:130,000円

Railsエンジニアコース分割料金

支払金額
24回払い 初回:17,837円
2回目以降:15,700円
12回払い 初回:29,968円
2回目以降:29,400円
10回払い 初回: 35,007円
2回目以降:34,900円
6回払い 初回:57,084円
2回目以降:56,700円
3回払い 初回:111,592円
2回目以降:111,300円

 

RUNTEQ(ランテック)の料金を他のプログラミングスクールと比較

RUNTEQの料金を他のプログラミングスクールと比べてみました。

*未経験者がWebエンジニアとして就職できるスキルを身につけられるコースで比較

RUNTEQ POTEPAN CAMP テックキャンプ エンジニア転職 侍エンジニア塾
料金(税込) 437,800円 440,000円 657,800円~ 495,000円
コース Webマスターコース Railsキャリアコース エキスパートコース
期間 最大9か月 5か月 最大6か月 3か月

このように、RUNTEQは他のプログラミングスクールと比べて受講料金が安いことが分かります。

RUNTEQ(ランテック)は実際コスパがいい理由

特に、プログラミングのまったくの初心者が開発現場の実務レベルまでスキルを身につけられると考えれば、Webマスターコースはかなりコスパがいいと言えるでしょう。

RUNTEQは受講期間が長いのが特徴です。もちろんその分学習内容が濃くてボリュームも多いのですが、カリキュラムを確実にこなせるだけの期間をちゃんと設けてくれているんです。

最大9か月にわたってWebの基礎からRailsの実践レベルまで習得することができて437,800円。

1か月あたりの料金で計算すると、48,644円と他のスクールと比べて圧倒的に安くなっています。

RUNTEQ POTEPAN CAMP テックキャンプ エンジニア転職 侍エンジニア塾
料金(税込) 437,800円 440,000円 657,800円~ 495,000円
期間 最大9か月 5か月 最大6か月 3か月
1か月あたり 48,644円 88,000円 109,633円 165,000円

RUNTEQはコスパがいいことがよく分かりますね。

RUNTEQとポテパンキャンプの比較を詳しく知りたい方はこちら

>>RUNTEQ(ランテック)とポテパンキャンプはどっちがおすすめ?料金やサポートを徹底比較

特に初心者の場合はカリキュラムをこなしていくのに時間がかかってしまったり、また働きながら学んでいる方だと効率よく学習時間が取れない可能性もあります。

そんな方にこそ、長期間にわたってサポートしてもらえるRUNTEQはコスパよく学習できるのでおすすめと言えます。

RUNTEQの無料キャリア相談はこちら

無料キャリア相談会に参加した方限定で、27種類の完全オリジナルポートフォリオ集がもらえます!

RUNTEQの特徴や評判を詳しく見たい方はこちら
↓ ↓ ↓
RUNTEQ(ランテック)本音の評判!特徴やデメリットを詳しく解説